お勧めクリニック

関係者30人を取材した記者が提案「ヒゲ脱毛お勧めクリニック」比較

青ヒゲよサラバ!

青ヒゲが気になる30代医療ライターショウブ(@freemediwriter)が脱毛をしてツルツルの肌を手に入れようとする企画の第34弾。

今回は、ヒゲ脱毛を全国展開する「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」のどれが果たしていいのか、ぼくの考えを書きたいと思います。

ぼくは2018年からヒゲ脱毛を継続していて、通っている湘南美容クリニックで取材を続けているほか、他2つのクリニックでもカウンセリングを受け、またメンズリゼでは施術も受けました。

施術の度に担当者に気になっていることを聞いているので、取材した医師・看護師・医療事務は30人ほどに上ります。

そうした中で、「こんな人であればこのクリニックが合うのではないか」といった自分なりの意見が体系化されていきました。

大切なのは

ヒゲ脱毛クリニックを選ぶ上で、正解は人によって異なる

こと。

クリニックによって保有する機器や費用などが違うほか、どの範囲をどこまで脱毛したいかといった希望も人によって異なるためです。

この記事では、ヒゲ脱毛を検討している人のタイプ別にどのクリニックが合うと考えられるかを書きます。

  • 「鼻下」「あご」「あご下」を安くツルツルにしたい→ゴリラクリニック
  • 同3部位を安く薄くしたい→湘南美容クリニック
  • 「頬・もみあげ」「首」を含めて安くツルツルにしたい→ゴリラクリニック
  • 同5部位を安く薄くしたい→湘南美容クリニック

上が結論の概要です。詳しく説明していきますね。

効果を狙うならサロンよりもクリニック

今回の記事では選択肢をクリニックに絞っていますが、なぜそうしたのかというと、

  • サロンよりもクリニックの方が効果を見込める
  • クリニックには医療者がいるのでトラブル時に安心感がある

ためです。

施設におけるヒゲ脱毛には、サロンが行っている「光脱毛」と医療機関が行う「レーザー脱毛」の2種類がありますが、レーザーの方が光よりも威力が強く、脱毛効果が出やすいと考えられているそうで、またレーザーを照射できるのは医療機関だけと定められているといいます。

レーザーの方が強力な一方、危険性も上がるため、医師法により「医師や看護師にしかレーザー機器を扱えない」と決められているらしいんですね。

【ヒゲ脱毛】レーザー脱毛と光脱毛の違いは? 効果が高いのはどっち?医療ライターが易しく解説。レーザー脱毛は医療者しか行えないもので、光脱毛より効果が高いと言われています。...

詳しくは上の記事に書きました。

自然、光脱毛よりもレーザー脱毛の方が肌トラブルの可能性も高まると考えられるわけですが、そんな場合もクリニックには医師や看護師が常駐しているため、有事の対応もスピーディにできるでしょう。

一方、サロンで何かトラブルが起きたとしてもそこには医療者がいないので、治療を受けるには別に皮膚科などを探さなくてはいけません。

脱毛効果とトラブル時の手間・安心感の観点から、この記事ではクリニックに絞りました。

なぜ3つのクリニックなのか

その上で、なぜ「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」なのか。それは、ヒゲ脱毛を全国展開しているクリニックが現在、この3つしかないためです。

この記事を読む読者は特定の地域に限らないため、さまざまな読者に参考にしてもらいやすくするためにも、各院で同じシステムを採用している大規模クリニックを紹介することにしました。

読者が通える範囲にこれらのクリニックがない場合は申し訳ないのですが、この記事を読み進めてもらえると、医療機関を選ぶ上でのポイントが見えてきて、その知識を応用できるかと思います。

2020年9月現在、各クリニックの展開数は

数で言えば、湘南美容クリニックが圧倒していますね。

ゴリラクリニックとメンズリゼでも政令指定都市などへの進出を進めていて、ともに、横浜市、大阪市、名古屋市、福岡市、神戸市、京都市、大宮(埼玉県さいたま市)、広島市、仙台市にはクリニックがあります。

自分の住む地域にクリニックがあるかどうかは上のクリニック名にはったリンクをご参考ください。

全ての要素が高レベルのクリニックはない

  • 費用
  • 機器
  • 院内環境
  • スタッフの接遇の質

どこでヒゲ脱毛を受けるかを考えるとき、判断材料になるのは上述のことではないでしょうか。

残念ながら、ぼくの印象では全てが高いレベルのクリニックはありません。

「安い上に高性能の機器を備え、院内は広く清潔感にあふれる。スタッフの接遇の質も高い」

こんなパーフェクトなクリニックはないと考えている、という意味です。

ですので、「ヒゲ脱毛お勧めクリニックはここだ!」とシンプルに一つの答えを提示することはできないんですね。

クリニックの特徴や希望者の優先順位などを考慮しながら答えを出す必要があるわけです。

どの部位をどんな状態にしたいか考えよう

具体的に検討していきましょう。

ヒゲ脱毛の対象部位は、大きく分けて5つ挙げられます。

  • 鼻下(上口ヒゲ)
  • あご
  • あご下
  • 頬・もみあげ

です。

おそらく、多くの男性の優先順位として高いのは「鼻下」「あご」「あご下」だと思うので、まずはこの3部位に絞って考えてみます

次に考えるのが、「脱毛によってどんな状態にしたいか」です。

  • ヒゲの濃さを薄くしたい
  • 完全にツルツルにしたい

ヒゲがほとんど生えないツルツルの状態を目指すのであれば、当然、施術の回数は増やす必要があります。

取材した医師や看護師は総じて「ヒゲ脱毛の効果は個人差がある」と話すので、「何回やれば必ずツルツルになる」とは言えないわけですが、過去の取材から推測されるツルツルまでの回数は15~20回ほどです。

15回未満で施術を終える人もいれば20回以上受け続けている人もいるそうなのでこの限りではありませんが、「ツルツルまで15回以上は必要」「20回ほどかかった人もいる」という発言が割合的に多いことから、「ツルツルに至る可能性が高い目安」としてぼくはこう考えます。

主要3部位を安くツルツルにしたい

では、タイプ別に考えていきましょう。

まずは、「主要3部位を」「安く」「ツルツルにしたい」人

こういった人であれば、ぼくはゴリラクリニックを勧めます

理由を説明していきますね。

3部位をツルツルにするためには、ぼくの考えでは15~20回ほど施術を受ける必要があるので、このくらいの回数を受ける場合の費用を比べなくてはなりません。

各クリニックの費用

湘南美容クリニック

[6回] 30,350円

出典:湘南美容クリニックホームページ

ゴリラクリニック

[6回]75,680円

出典:ゴリラクリニックホームページ

メンズリゼ

[5回]75,680円(一括)

出典:メンズリゼホームページ

ゴリラクリニックとメンズリゼのホームページに書かれている費用は税別なので、税込みに統一しました。

主要3部位を15回以上受けた場合の費用

各クリニックで15回以上施術を受けた場合の費用は下の通りです。

  • 湘南美容クリニック(18回)→9万1,050円
  • ゴリラクリニック(18回) →7万6,880円
  • メンズリゼ(15回)   →19万9,980円(一括)

回数は各クリニックのコースの内容によって異なってきます。

湘南美容クリニックは6回コースなので、「15回以上」の条件を満たすにはそれを3セット受ける、つまり計18回受ける必要がありますよね。

ゴリラクリニックが最も安くなりますが、なぜこの金額で受けられるかというと、上の画像にある通り、6回のコース終了後は1回100円で受けられるためです。

同院では規定により、「1~12回目までの照射間隔は8~12週」「13回目以降の照射間隔は12週~」となっているため、照射間隔を仮に12週に統一した場合、1回100円の有効期限である3年間で受けられる回数はマックス13回です。

現実的には12回ほどだと考えられるため、1回100円の恩恵に預かれる範囲でいえば、コース回数の6回を含め、トータル18回は受けられることになります。

ですので、上の費用一覧におけるゴリラクリニックの回数は「18回」としました。

また、メンズリゼでは5回のコース終了後の1回当たりの費用が安くなるため、その仕組みを活用すると、5回コースを1セット受け、残りの10回を単発で受けると最も安く利用できます。その合算費が上に書いた通りです。

ヒゲ脱毛における機器の重要性

ゴリラクリニックを推したのは費用のほか、保有する機器も考慮してのことです。

ヒゲ脱毛を効率的に進める場合、「どの機器で施術を受けるか」がとても重要です。

各種機器の中で最も効果が出やすいと関係者に考えられているのが、ヤグレーザーという種類のレーザーを照射する機器「ジェントルヤグ」で、ゴリラクリニックにはこの機器があるんですね。

ゴリラの安いコースは平日昼限定

一方、ここで注意が必要です。

上に挙げたゴリラクリニックのコースは平日11時~午後3時の利用に限られます

曜日や時間の制限をなくしたい人は追加で1万9,800円を支払う必要があり、この場合は湘南美容クリニックの正規料金よりも6千円ほど高くなります

具体的には下の通りです。

  • ゴリラクリニック(18回) →9万6,680円
  • 湘南美容クリニック(18回) →9万1,050円

費用の差が大きくないことも関係しますが、この場合でも脱毛効果を考慮するとゴリラクリニックを勧めます。

なぜかというと、湘南美容クリニックはジェントルヤグを持っていないためです。同院が保有する機器については後述するのでそれも踏まえて参考にしてみてください。

「3部位を安くツルツルにしたい」人は下記から無料カウンセリングを予約できます。

ゴリラクリニック公式サイト

 

主要3部位を安く薄くしたい

「ヒゲがさほど濃くない」ツルツルにならなくていい。薄くなる程度でいい」

次に、こんな人で主要3部位の施術を安く受けたい人には、湘南美容クリニックを推します

ツルツルの目安を「15~20回」としたので、薄くなる目安はざっくり「10回」と設定します。

この場合の費用は

  • 湘南美容クリニック(12回) →6万700円
  • ゴリラクリニック(10回)  →7万6,080円
  • メンズリゼ(10回)   →13万7,830円(一括)

ここで、湘南美容クリニックが保有する機器について説明します。

湘南美容クリニックにある機器は

  • ウルトラ美肌脱毛
  • ジェントルレーズ

の2種類で、クリニックによっては「メディオスター」という機器もあります。

これらの中でヒゲ脱毛の効果が出やすいと考えられるのは、「アレキサンドライト」と呼ばれるレーザーを照射する機器「ジェントルレーズ」です。

ヒゲ脱毛で最も効果が出やすいと考えられているのがジェントルヤグだと先述しましたが、ジェントルレーズとジェントルヤグにはどんな違いがあるのでしょうか。

脱毛について考えるとき、機器の名前とその機器から放出するレーザーの名前を混同しやすいので、整理しておきます。

  • 機器名「ジェントルレーズ
    →レーザー「アレキサンドライト
  • 機器名「ジェントルヤグ
    →レーザー「ヤグレーザー

肌に当てた機器を止め、対象部位に高出力のレーザーを瞬間的に照射する方法は同じですが、違うのが波長の長さ具体的な数値は下の通りです。

  • アレキサンドライト 755㎚
  • ヤグレーザー 1064㎚

「㎚」は「ナノメートル」という単位で、1㎚は10億分の1m、つまり100万分の1㎜を意味します。

上の通り、ヤグレーザーの方がアレキサンドライトよりも数値が大きいため、その分、肌の奥深くに届きやすいそうです。

ヒゲは他の部分の毛に比べて肌内部の深い位置に毛根があるため、ヒゲ脱毛で最も効果が見込めるのがヤグレーザーだというわけです。

ここで注意したいのは、ヤグレーザーを放出するジェントルヤグの利用を勧めるのは、「脱毛効果が出ない可能性を最小限に抑えるため」です。

ぼくは過去記事に書いた通り、湘南美容クリニックのジェントルレーズでも効果が出ているので、これはもう、実際に施術を受けてみないとわかりません

理論上、ヒゲ脱毛に最も向いている機器がジェントルヤグであり、メンズリゼでもこうしたことから複数ある機器の中でヒゲを脱毛をする人にはジェントルヤグを使っているといいます。

また、ゴリラクリニックではヒゲ脱毛の際にジェントルヤグとメディオスターの2種類の機器を使いやすいそうですが、医師と事務スタッフは双方を比較した上で「ジェントルヤグの方がヒゲ脱毛には相性がいい」と話していました。

ですので、より確実に脱毛効果を出したい人はジェントルヤグのあるゴリラクリニックを勧めます。

このタイプの人に湘南美容クリニックを推したのは、ツルツルをめざすのではなく、薄い状態を目指す人が対象だからです。

「3部位を安く薄くしたい」人は下記から無料カウンセリングを予約できます。

湘南美容クリニック公式サイト

 

5部位を安くツルツルにしたい

「鼻下」「あご」「あご下」の3部位での検討が終わったところで、続いて部位を広げて、「頬・もみあげ」「首」を加えた場合はどうなのか考えてみましょう。

結論として、5部位を安くツルツルにしたい人は、3部位を安くツルツルにしたい人と同様、ゴリラクリニックを推します

理由も同様、費用と機器の点からです。

各クリニックの追加部位費用

各クリニックでの追加部位の費用を紹介します。

湘南美容クリニック

出典:湘南美容クリニックホームページ

ゴリラクリニック

出典:ゴリラクリニックホームページ

メンズリゼ

出典:メンズリゼホームページ

メンズリゼで「あご下」と記載されている部位は、他院での「首」部分に該当します。

2部位を10回以上受けた場合の総額

個人差はありますが、ヒゲ脱毛において最も抜けにくいのが鼻下とあごを含む口周りであり、頬ともみあげ周辺、首の部位はそれらよりも抜けやすいと聞きます。

ぼく自身もそうだと実感しました。

ですので、これらの部位ではツルツルまでの回数を「10回ほど」とします。

そうすると、各部位での施術回数は下の通りになります。

  • 「鼻下」「あご」「あご下」…15~20回
  • 「頬・もみあげ」「首」…10回

この場合、各クリニックでの総額はどうなるでしょうか。

「鼻下」「あご」「あご下」を「3部位」、「頬・もみあげ」「首」を「2部位」と表記しました。

湘南美容クリニック
→3部位(18回) 9万1,050円
→2部位(12回) 11万9,260円
総額 21万310円

ゴリラクリニック
→3部位(18回) 7万6,880円
→2部位(10回) 11万4,760円
総額 19万1,640円

メンズリゼ
→5部位(15回) 27万380円

メンズリゼは先述の通り、5回コースを終えた後の1回当たりの費用が安くなるため、上の総額はコース終了後の残り10回を単発で受けた場合です。

ゴリラクリニックが最も安くなりますね。加えてゴリラクリニックにはジェントルヤグがあるので、最も推すクリニックになります

「5部位を安くツルツルにしたい」人は下記から無料カウンセリングを予約できます。

ゴリラクリニック公式サイト

 

5部位を安く薄くしたい

続いて、5部位を安く薄くしたい人はどうでしょうか。

ぼくであれば、湘南美容クリニックを推します。2番目に安いメンズリゼより6万5,000円ほども安くなるためです。

頬・もみあげと首の毛を薄くするまでにかかる回数を「5回ほど」とします。

このときの総額は

湘南美容クリニック
→3部位(12回) 6万700円
→2部位(6回) 5万9630円
総額 12万330円

ゴリラクリニック
→3部位(10回) 7万6,080円
→2部位(6回) 11万3,960円
総額 19万40円

メンズリゼ
→5部位(10回) 18万5,680円

メンズリゼでも各部位だけ施術を受けられるようにしていますが、5部位を対象にしたコースを2回利用した方が安くなるため、こちらで総額を出しました。

それでも、湘南美容クリニックの費用とは大きな開きがありますね。

「5部位を安く薄くしたい」人は下記から無料カウンセリングを予約できます。

湘南美容クリニック公式サイト

 

「ツルツル」→ゴリラ、「薄く」→湘南美容

以上が、3部位と5部位を安くツルツルにしたい場合と薄くしたい場合にそれぞれぼくが勧めるクリニックの紹介でした。

ゴリラクリニックは6回以上の施術が1回100円になる設定なので、回数を重ねるほどお得感が増すわけですね。

一方、規定のコース内での1回当たりの費用は湘南美容クリニックが最も安いので、回数が少なくていい、またはジェントルヤグよりも脱毛効果が低い可能性を受け入れられる人であれば同院が合うのではないでしょうか。

  • 安くツルツルにしたい人はゴリラクリニック
  • 安く薄くしたい人は湘南美容クリニック

ぼくが2018年からヒゲ脱毛を続け、30人ほどの関係者に話を聞いてきた上で「お勧めクリニック」を伝えるとすればこんな結論になります。

そして、最後に伝えたいのは「フィーリングも大事」だということ。

ぼくは現在、湘南美容クリニックに通っていますが、ジェントルヤグよりレーザーの波長が短いジェントルレーズでも効果が出ていますし、スタッフの対応にも満足しているのでクリニックを変える予定はありません。

お勧めクリニックについて合理的に話せば上の回答になりますが、ヒゲ脱毛は1年以上に及ぶ長期戦なので、院内の雰囲気やスタッフの対応を重視して「何となく自分に合ってそう」といった感覚で選ぶのもありだと思います。

時間に余裕のある人は複数のクリニックでカウンセリングを受けた方がいいかもしれませんね。

ぼくの書いた記事が参考になればうれしく思います。

医療ライター庄部(@freemediwriter)がレポートしました。