全身脱毛

【男の全身脱毛】湘南美容でのカウンセリング内容を徹底レポート

青ヒゲよサラバ!

青ヒゲが気になる30代医療ライター・ショウブ(@freemediwriter)が、医療脱毛によってツルツルの肌を手に入れようとする企画の第46弾。

ヒゲ脱毛で毛がなくなる快感を知ってから、徐々に全身脱毛への興味も高まってきたので、湘南美容クリニックでカウンセリングを受けました。

今回はその模様を詳報。

  • 全身脱毛でツルツルになるまでの回数の目安は?
  • 全身脱毛にかかる費用は?
  • 施術1回にかかる時間は?
  • 部位に分けて施術を受けられるか?
  • どう毛を剃ればいい? 除毛クリームを使っていいの?
  • 全身の中で抜けにくい部位は?

上のほかにも疑問に思うことをいろいろと聞いてきたので、興味のある方は参考にしてみてください。

【ヒゲ脱毛】湘南美容クリニックのカウンセリングを徹底レポ【丁寧】医療ライターが1時間のカウンセリング内容を網羅。施術の痛みは? 副作用は? 機器の特徴は? 解説します。...

こちらの記事と合わせて読むと、より脱毛への理解が深まると思います。

カウンセリングの形式

ぼくが全身脱毛のカウンセリングを受けたのは2020年9月11日。場所はヒゲ脱毛に通う湘南美容クリニック新宿南口院です。

湘南美容クリニック新宿南口院 湘南美容クリニック新宿南口院

カウンセリングに要した時間は約30分で、担当してくれたのは事務スタッフでした。

ぼくは過去、全身脱毛について電話で話を聞いたことがあるので今回の時間は少し短め。同院スタッフによると、通常は1時間ほどの枠を押さえているとのことです。

カウンセリングで聞いた内容はQ&A形式にまとめ、回答の部分は担当者の話口調で記載しますね。

全身脱毛におけるツルツルまでの回数の目安は?

全身脱毛においては、1回の施術につき毛全体の10%前後に効果が見込めると考えられているので、当院のプランにも設定されている6回ほど受けていただくと薄くなりやすいです。

毛質も軟らかくなるのでお手入れが楽になりますね。

ツルツルを目指すとなると、6回1セットを2回、つまり12回ほど受けられるとそれに近づくのではないかと思います。

また、男女の違いでいうと、男性の方が毛が太くて濃いので、うぶ毛の多い女性よりも1回当たりのレーザーの反応は良い傾向があります。

全身脱毛にかかる費用は?

出典:湘南美容クリニックホームページ

当院における男性の全身脱毛のコースは(上の画像の通り)2つあり、それぞれ1回、3回、6回のプランを設けています。

「顔を含む」コースでは、庄部さんが今受けているヒゲ脱毛の部位も対象になりますが、全身脱毛でこれらの部位を照射されたい場合、まずはヒゲ脱毛の施術を全て終えていただく必要があります

また、男性の全身脱毛の場合、いずれもVIO(陰部や肛門の周辺)は対象にならないので、同部位の脱毛をご希望の方は別途契約していただく必要があります。

1回の施術にかかる時間は?

施術の所要時間は機器によって異なり、機器を移動させながら照射する「ウルトラ美肌脱毛」だとおよそ3時間、照射の度に機器を止める必要がある「ジェントルレーズ」の場合、およそ4時間です。

これは全身の全部位を照射する場合です。

部位ごとに施術を受けられる?

出典:湘南美容クリニックホームページ

パーツごとに施術を受けることは可能です。予約をする際に施術を受けたいパーツをおっしゃってください。

希望をお伝えいただく際は(上の画像の)Lパーツを基準にしていただくようお願いします。

Lパーツのどれかであれば、組み合わせは自由です。施術にかかる時間はパーツ一つでおよそ30分です。

施術までにどう毛を剃ればいい?

全身脱毛でもヒゲ脱毛と同様、施術当日までに毛を剃っていただく必要があります。

カミソリ負けをした部分は照射できないため、電気シェーバーで剃っていただくことをお勧めしています。毛が絡まって難しい場合は事前にハサミでカットしていただいた後にシェーバーを使うとスムーズにいきやすいかと思います。

カミソリ負けをしないのであれば、T字カミソリを使っていただいても構いません。

一方、毛抜きや除毛クリームを使った場合、使用後から2週間はレーザーを照射できないためご注意ください。

また、当院では制度が変わり、クリニックでのシェービングは無料になりました。

ただこれは、背中などにおいて自力では毛を剃りづらい場合や、部分的に剃り残しがあった場合に備えての対応で、基本的には患者さんご自身で事前に毛を剃っていただくことにしています。

予約の時間枠にシェービングの時間は含めていないため、剃り残しが多いと希望箇所の一部を施術できない場合があります。

全身の中で抜けにくい部位は?

全身のうち、毛が抜けにくいのはVIOと脇の2カ所だと言われています。VIOは太くて濃い毛が密集しているため、脇は神経が集中しているために抜けにくくなると考えられています。

VIOをツルツルにしたい場合、女性だと6回コースを3、4回、つまり18~24回受けられる方もいます。

硬毛化・増毛化のリスクは?

施術することによって逆に毛が太くなったり増えたりすることがあります。これを硬毛化・増毛化といいますが、男性よりも女性の方がリスクが高いと言われています。

起きやすいのはうなじや背中など。

硬毛化・増毛化は、外部刺激によって肌がびっくりし、肌が自らを守ろうとした結果、毛が増える現象ですが、医学的な研究が進んでおらず、予防法や治療法が確立していません

起きる確率についても何とも言えませんが、日焼けをしないこと、施術の間隔をちゃんと空けてから受けていただくことで発症リスクは減らせると考えられています。

施術を受けるときの服装は?

全身脱毛の施術を受ける際は、(裸の上から)紙ショーツをはいていただき、その上にバスタオルをかけた状態で行います。

施術部位が下半身のみの場合は、上半身に服を着ていただいても構いません。

男性看護師に施術してもらうことはできる?

施術する看護師の指定はできません。

当院には男性看護師もいるので希望は受け付けていますが、女性看護師の方が割合的に多いので、「希望を反映できない可能性が高い」とみていただいた方がよろしいかと思います。

機器の指定はできない?

はい。ヒゲ脱毛のときと同じで、使用する機器について希望は受け付けていますが、指定はできません。

先ほどお話した通り、2つの機器のうちウルトラ美肌脱毛の方が照射時間が短いため、全部位の照射を希望される場合はこちらの機器が使われやすくなります

ただ、その分、ウルトラ美肌脱毛の方が予約が埋まりやすいとも言えるので、そうなった場合はジェントルレーズが使われることになります。

手と足の指の毛も照射の対象?

はい。指の毛も対象になります。

関連記事

関係者30人を取材した記者が提案「ヒゲ脱毛お勧めクリニック」比較ヒゲ脱毛を全国展開する「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」の中でどれがお勧めか、体験取材を続ける医療ライターが患者のタイプ別に提案します。...

医療ライターお勧めスキンケア本レビュー【美容常識の9割はウソ】